2020年6月25日

Qiita Teamでチーム別のアクセストークンを発行でき、SSOのみでのログイン設定をしているチームでもAPIが利用できるようになりました。

こんにちは、Qiita Team開発チームのWakameSunです。
今回、Qiita APIに関して大きな仕様変更を行うためご報告をさせていただきます。特にQiita TeamでAPIを利用されている方、Qiita Teamでシングルサインオン(SSO)を導入しているチームの方は一読していただけると幸いです。

変更点

  • Qiita Teamでチーム別のアクセストークンを発行できるようになりました。
  • 現在利用されているアクセストークンは、将来Qiita Teamで利用できなくなります。(Qiitaでは今後も問題なく利用可能です。)
  • チーム別アクセストークンは発行したチームでのみ利用可能です。

この変更に伴い、チーム別のアクセストークンであれば、SSOを導入しているチームでもQiita APIをQiita Teamでご利用できるようになります。

設定・発行方法はこちらをご覧下さい。

まとめ

今回の仕様変更により、SSOを利用しているチームにもAPIをご利用いただけるようになりました。
何かご意見ご要望がありましたらこちらのURLからいつでもお寄せください。
また、Qiita Teamのアップデートやイベント参加などに関する情報は、こちらのツイッターアカウントでも発信しています。
今後ともQiita、Qiita Team、およびQiita Jobsをよろしくお願いします。

生産性が向上するノウハウ集をプレゼント!

Qiita Team導入ガイド(無料)

500チーム以上で利用されている情報共有ツール「Qiita Team」の基本機能から生産性を向上させるためのノウハウを1つの資料にまとめました。
資料ダウンロード(無料)