2020年12月10日

SSOのチームでもQiita Team for Slackを利用できるようになりました

こんにちは。Qiita Team開発チームです。
今回はQiita Team for Slackに関して変更点があるためお知らせします。

変更点

  • 今後新しくQiita Team for Slackと連携を行う際、従来のQiitaと共用のアクセストークンから、特定のチームにおいて有効なチーム別アクセストークンに変更されます。
  • これにより、シングルサインオン(SSO)を導入しているチームでも、Qiita Team for Slackを導入できるようになりました。
  • ご利用の場合はチームのオーナーがチームの設定画面から、 OAuth認証を利用したチーム別アクセストークンの発行許可設定許可するに、メンバーの役職毎のチーム別アクセストークンの発行権限設定をご利用状況に合わせて設定する必要があります。
    • メンバーの役職毎のチーム別アクセストークンの発行権限設定一般メンバーは許可が必要にした場合、管理者とオーナーしかOauth認証を経由してアクセストークンを発行できないため、一般メンバーはご利用できません。

Qiita Team for Slackの導入方法に関してはこちらのページで説明をしています。
また、Qiita Team for Slackを既に利用されている方もこれまで通りご利用いただけますが、チーム別アクセストークンへの移行を強くお勧めします。

最後に

今後もQiita Teamの改善に取り組んで参りますので、ご意見・ご要望がありましたら、こちらのURLからいつでもお寄せください。

また、Qiita Teamのアップデートやイベント参加などに関する情報は、こちらのツイッターアカウントでも発信しています。
今後ともQiita、Qiita Team、およびQiita Jobsをよろしくお願いします。