HipChatと連携することでHipChatでも通知を受信できるため、わざわざメールやQiita:Teamの通知ボックスをチェックせずにQiita:Teamへの投稿を確かめることができます。

HipChatへ通知可能なアクション

  • 新着投稿
  • 投稿の更新
  • 新着コメント
  • メンバー追加
  • プロジェクトページ作成
  • プロジェクトページの更新

HipChatの連携手順

HipChat連携を設定するためには、HipChatへアクセスし、 API Token と API ID を取得していただく必要があります。 また、Qiita:Team側の設定はチーム管理者のみ可能ですのでご注意ください。

1. HipChatのGroup adminでAPI Tokenを発行

  1. HipChatへアクセスし、 Group admin ページへアクセス
  2. API タブへアクセス
  3. 発行するTokenのTypeを適切に変更
  4. Labelを入力し、Createボタンをクリック
  5. API Tokenが発行されますので、発行されたTokenを控えます

HipChatのGroup adminでAPI Token発行

なお、HipChat APIv2には対応しておりませんのでご注意下さい。

2. API IDを取得

  1. Group admin ページの Rooms タブへアクセス
  2. 通知したいRoomのRoom名をクリック
  3. 画面に表示されている API ID を控えます

API ID取得

3. 取得したAPI TokenとAPI IDをQiita:Teamに設定

  1. チーム管理者アカウントでQiita:Teamにアクセスし、 チームの設定 ページへアクセス
  2. 左側のメニューから 外部サービス連携 をクリック
  3. HipChat連携設定項目の 通知を有効にする にチェック
  4. 取得しておいたAPI TokenとAPI IDそれぞれAPIトークンとルームに入力
  5. 通知カラーを適切に設定
  6. 「テストする」ボタンをクリックし、適切に通知されることを確認
  7. 通知の種類を必要に応じて設定
  8. 保存する をクリック

取得したAPI TokenとAPI IDをQiita:Team設定