staff

最終更新 2017年4月26日

グループを作成する

Qiita teamでは、グループ機能を使ってより効率よく情報を伝達することができます。ここでは、グループの作り方を見ていきましょう。

メイン画面からグループ画面へ

まずはメイン画面からグループ画面へいきます。

グループ画面から、グループ作成を選択します。

すると、グループ作成画面に切り替わります。

グループ作成画面

グループ作成画面では、以下の設定を入力・選択します。

グループ作成

  • グループID
    • グループを一意に表すIDを入力します。半角英数字とハイフンで2文字〜16文字まで利用できます。
    • 例: staff, developers …
  • グループ名
    • グループの表示名です。2文字から16文字まで利用できます。
    • 例: 社員, 開発チーム …
  • グループ詳細
    • グループの説明を書く欄です。誰が参加すべきのか、どんな情報を共有するのかわかりやすく書くと良いでしょう。
    • 例:社員全員が参加するグループです。,開発チームのみ。…
  • パブリック / プライベート
    • 作成したグループの公開・非公開が選べます。
      • パブリック: Qiita Teamメンバーなら誰でも、検索やドキュメント一覧を通してグループ内の記事を閲覧できます。
      • プライベート: グループのメンバーのみがドキュメントを閲覧できます。グループの存在もメンバー以外からは見えません。

以上の項目を入力すると、グループを作成できます。

注意事項
  • グループID,グループ名は作成後も変更可能ですが、パブリック/プライベートの設定は作成後に変更できません。

Qiita Teamで情報共有をはじめよう