Qiita:Teamで生産性UP!Qiita:Teamを活用する4つのポイント

ここでは、Qiita:Teamを活用することでもっと仕事をやりやすくする方法をご説明します !
仕事の生産性をUPさせるためにぜひお役立てください。
今回は、以下のことを主に説明します。

1.テンプレートを活用する

仕事の生産性を向上させるためには、「情報共有の活性化」が非常に重要です。
社員それぞれが現場で得た情報・知識を会社全体で共有し、様々なプロジェクトに生かす為には毎日の業務日報を書くことが得策です。
業務日報を書く際、テンプレートを利用することをオススメしています。
テンプレートを利用することで業務日報の内容に個人差がでることや、書き漏れを防ぐことが出来ます。Qiita:Teamを仕事に活用する
テンプレートは数種類ご用意してありますので、使用用途によって使い分けください。

 

 

また、新機能をリリースする際には、開発チーム以外にもサポートや営業、マーケティング担当など様々な人が機能を理解しておく必要があります。機能の背景や概要をきちんと共有しておくことでフィードバックやリリースまでの準備をスムーズに行うことができます。

そんなときに利用していただきたいこちらの2つのテンプレートもご用意しています。

  • ドッグフーディング機能共有テンプレート

ドッグフーディングとして社内向けに機能をリリースした際に、「機能の作成意図」「どういうスタンスで利用をするのか(使いたい時に使う/率先して使って欲しい等」を明確にし、チームメンバーに共有する為に利用されています。

  • 新機能公開テンプレート

新機能を公開する際に利用されています。UIや機能についてディスカッションした場所などを明確にしておくことで、振り返りしやすくしています。また、リリースの際にマーケティングやサポート担当者と連携が必要な場合は、この記事の中で相手にメンションして概要を共有するようにしています。

 

 

2.チャット連携する

チャット連携とはグループの誰かが新しい投稿をしたり、コメントしたときなどに指定したサービスに通知がいくように設定することができます。Qiitaでは「Slack」「HipChat」「ChatWork」との連携に対応しています。また、グループごとに指定したチャンネルに通知を流すなど、適切に情報を振り分けることもできます。
以下の画像は、Qiita:Team PRというグループに投稿された記事を Slackの#team-prというチャンネルに流した例です。

Qiita:Teamを仕事に活用する

 

💡 チャット連携に関する詳しい設定方法はこちらをごらんください!Qiita:Teamグループ機能 ~チャット連携する~

 

3.グループの記事をマニュアルとして使う

グループに投稿された記事はメンバー全員が閲覧することができますので、投稿した記事をマニュアルとして利用すれば、説明の手間を省くことができます。
たとえば新しいスタッフが入ってきて、入社時の手順をいちから教えることをしなくても、

「ここに入社時にやることリストが投稿されているから、この通りにやってみて。」といった簡単な説明で済ませることができます。

Qiita:Teamを仕事に活用する
検索して一覧を表示できます。

 

Qiita:Teamを仕事に活用する
また、チェックリストにチェックを入れながら作業出来るので、進行しやすいです。

💡 記事の閲覧方法などはこちらをご覧ください!Qiita:Teamグループ機能 ~グループの記事を閲覧する~

 

4.プロジェクトページを活用する

プロジェクトページとは、流れていってほしくない情報を、アクセスしやすい場所に常に掲載しておけるページです。 トップページのサイドバーに常に表示されています。
開発プロジェクトの概要など、全員に知っておいてほしい情報を掲載するのに向いています。 トップページで見えるので、新しく入ってきたメンバーにも重要な情報が分かりやすくなります。

 

Qiita:Teamの便利な機能を活用して、無駄な時間を省き、仕事の効率を向上させましょう!