2020年6月3日

Microsoft Teamsと連携を行えるようになりました

こんにちは、Qiita Team開発チームのWakameSunです。
今回はMicrosoft Teamsへ、連携をすることで通知を流すことが可能になったのでお知らせさせていただきます。
( ※この操作は管理者とオーナーのみ行えます )

連携を行う方法

連携にはMicrosoft Teams側の設定と、Qiita Team側の設定が必要です。

Microsoft Teams側の設定

Microsoft Teamsのアプリの検索フォームから、Incoming Webhooksを追加します。
通知を流したいチャネルを選択後、コネクタの名前とイメージを設定し「作成」を押すとURLが生成されます。
イメージに関してQiita Teamの画像を使いたい場合はこちらのリンク からご利用ください。

Qiita Team側の設定

サービス連携 」から「追加」で「Microsoft Teams」を選択します。


先ほど生成したWebhook URLを入力し、通知するイベントとグループを選択したら「保存」を押下します。

まとめ

今回の改善により、皆様にQiita Teamが便利になったと感じていただけたら幸いです。今後もQiita Teamでは機能改善をより大幅に行っていく予定なので、そちらもご期待ください。
何かご意見ご要望がありましたらこちらのURLからいつでもお寄せください。
また、Qiita Teamのアップデートやイベント参加などに関する情報は、こちらのツイッターアカウントでも発信しています。
今後ともQiita、Qiita Team、およびQiita Jobsをよろしくお願いします。

生産性が向上するノウハウ集をプレゼント!

Qiita Team導入ガイド(無料)

500チーム以上で利用されている情報共有ツール「Qiita Team」の基本機能から生産性を向上させるためのノウハウを1つの資料にまとめました。
資料ダウンロード(無料)