ブログ

タグ一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧

業務効率化に最適なツール5選!メリットや選び方も

業務効率化とは、限られたリソース(人員・時間)の中で、効率的に生産性を高める事を指します。現在では、多くのツールがリリースされており、国の方針でもある「働き方改革」を進めるために、多くの企業が業務を効率的に進めようとしています。今、多くの企業で注目されているのが「ITツール」というもので、ITツールを導入することでサービス品質の向上、業務の効率化を図り、成果を上げている企業が全国に多数います。また、コロナ禍で、テレワークの導入が一気に進められるようになったのを契機に、社会全体としてIT化が進んでいます。そこで、今回は『導入することで生産性が上がるITツール』をピックアップして5つご紹介します!

記事を見る


【楽に速く書ける】書式・職種別のおすすめ日報テンプレート

日報の作成を効率化する上でおすすめなのは、テンプレート(ひな形)を使うことです。5W3Hを意識した日報テンプレートを使うことで、より素早くわかりやすい日報を作ることができます。そんな、日報の作成で時短や手間を減らしたい方に向けて。この記事では、「テンプレートがおすすめの理由」と「無料で使えるおすすめのテンプレート」をご紹介します。

記事を見る

<仕事で差がつく>日報の書き方と活用方法

日報は単なる業務記録ではなく、自身の仕事を客観的に捉えて改善に役立てたり、業務の進捗を共有してチームや組織の協業を円滑にするといった、生産性を上げるためのツールとして活用できます。また、日報に記載した疑問点や改善案などを介して、上司や先輩、同僚とのやり取りを促すコミュニケーションツールとしても活用できるのです。そこで今回は、業務に活用できる日報の具体的な書き方、作成する上で注意したいポイントをご紹介します。皆さんもぜひ、「活用できる日報の書き方」をマスターして、仕事に役立ててください。

記事を見る

文章作成に便利な「Markdown(マークダウン)記法」を解説

エンジニアの方は普段の開発ドキュメントを執筆したりする際にMarkdown記法を活用して、文書を作成することが多いと思います。 一方で、非エンジニアの方に馴染みがある文章作成エディタというと、Microsoft Wordのようにボタンで簡単に文章を装飾できるものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 また最近では、社内情報共有ツールや社内WikiツールなどのIT製品の比較を行う際にMarkdown記法が活用できるかという比較項目が存在することも増えてきています。 社内にIT製品を導入する担当者の方はITリテラシーが高いので、当たり前のように「このツールはMarkdown記法を使っているから書きやすいね」と言うかもしれません。 たしかにMarkdown記法を使いこなせれば、普段の日報や議事録の執筆体験をより良いものにしてくれていると思います。 しかしながら、やはりMarkdown記法を使って文章を作成するメリットや書き方がさっぱりわからないという声もよく耳にします。 この記事では、Markdown記法を知らない方向けに以下のことを詳しく解説していきます。

記事を見る

タスク管理ツールとは?メリットからおすすめツール10選まで

テレワーク導入で出社する頻度が減れば、当然上司や同僚に会う頻度も減ります。「自分がやるべきことがわからない…メールでのやりとりだと時間がかかるし、かといって今いきなり電話したら失礼かも…」多くの会社員がこのような悩みを抱えることになるでしょう。そんな悩みを解決してくれるのが「タスク管理ツール」です。今回は、タスク管理ツールとはどのようなものなのか、なぜ導入するのか、使いやすいサービスを解説します。

記事を見る

議事録の意味をしっかり理解する。作成の目的や、取らないことのデメリットを解説

「会議では議事録が大事だ」そんな当たり前のことを言われても、と思うかもしれませんが、では、なぜ会議では議事録が大事なのか。そう問われると、意外にも回答に窮する人が多いのではないでしょうか?本記事では、議事録作成の意味をしっかりと理解するために、議事録作成の目的や取らないことのデメリット、議事録で共有すべき項目などについて解説していきます。

記事を見る

効果的な議事録の取り方とは?具体的な構成や、作成時に使えるツールなどを紹介

会社に入社した時に議事録の書き方を教わるものの、いざ作成しようとすると、どんな項目をどのように記述すれば良いのか悩む、という声が多く見受けられます。 本記事では、議事録とは何かを改めて確認した後に、どのような構成にするべきかや、作成の際に使えるツール例など、議事録の取り方にまつわるポイントを紹介していきます。

記事を見る


議事録の記述例を紹介。設置すべき項目や、作成時のポイントについても解説

議事録といえば、会議で話し合われた内容をドキュメントに落とし込むこと、と認識している人も多いでしょうが、実は記載項目を分類して、関係者にわかりやすくまとめることが大切なポイントだと言えます。本記事では、どんな議事録を作成すれば良いのかという具体的な記述例を紹介しながら、議事録作成のポイントを解説していきます。

記事を見る

Qiita Teamは、かんたんに書けてかんたんに共有できる情報共有サービスです。
テキストコミュニケーションでチームを活性化させ、信頼し合える強いチームづくりをお手伝いします。 

新着記事

業務効率化に最適なツール5選!メリットや選び方も

業務効率化とは、限られたリソース(人員・時間)の中で、効率的に生産性を高める事を指します。現在では、多くのツールがリリースされており、国の方針でもある「働き方改革」を進めるために、多くの企業が業務を効率的に進めようとしています。今、多くの企業で注目されているのが「ITツール」というもので、ITツールを導入することでサービス品質の向上、業務の効率化を図り、成果を上げている企業が全国に多数います。また、コロナ禍で、テレワークの導入が一気に進められるようになったのを契機に、社会全体としてIT化が進んでいます。そこで、今回は『導入することで生産性が上がるITツール』をピックアップして5つご紹介します!

記事を見る


【楽に速く書ける】書式・職種別のおすすめ日報テンプレート

日報の作成を効率化する上でおすすめなのは、テンプレート(ひな形)を使うことです。5W3Hを意識した日報テンプレートを使うことで、より素早くわかりやすい日報を作ることができます。そんな、日報の作成で時短や手間を減らしたい方に向けて。この記事では、「テンプレートがおすすめの理由」と「無料で使えるおすすめのテンプレート」をご紹介します。

記事を見る

<仕事で差がつく>日報の書き方と活用方法

日報は単なる業務記録ではなく、自身の仕事を客観的に捉えて改善に役立てたり、業務の進捗を共有してチームや組織の協業を円滑にするといった、生産性を上げるためのツールとして活用できます。また、日報に記載した疑問点や改善案などを介して、上司や先輩、同僚とのやり取りを促すコミュニケーションツールとしても活用できるのです。そこで今回は、業務に活用できる日報の具体的な書き方、作成する上で注意したいポイントをご紹介します。皆さんもぜひ、「活用できる日報の書き方」をマスターして、仕事に役立ててください。

記事を見る

文章作成に便利な「Markdown(マークダウン)記法」を解説

エンジニアの方は普段の開発ドキュメントを執筆したりする際にMarkdown記法を活用して、文書を作成することが多いと思います。 一方で、非エンジニアの方に馴染みがある文章作成エディタというと、Microsoft Wordのようにボタンで簡単に文章を装飾できるものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。 また最近では、社内情報共有ツールや社内WikiツールなどのIT製品の比較を行う際にMarkdown記法が活用できるかという比較項目が存在することも増えてきています。 社内にIT製品を導入する担当者の方はITリテラシーが高いので、当たり前のように「このツールはMarkdown記法を使っているから書きやすいね」と言うかもしれません。 たしかにMarkdown記法を使いこなせれば、普段の日報や議事録の執筆体験をより良いものにしてくれていると思います。 しかしながら、やはりMarkdown記法を使って文章を作成するメリットや書き方がさっぱりわからないという声もよく耳にします。 この記事では、Markdown記法を知らない方向けに以下のことを詳しく解説していきます。

記事を見る

タスク管理ツールとは?メリットからおすすめツール10選まで

テレワーク導入で出社する頻度が減れば、当然上司や同僚に会う頻度も減ります。「自分がやるべきことがわからない…メールでのやりとりだと時間がかかるし、かといって今いきなり電話したら失礼かも…」多くの会社員がこのような悩みを抱えることになるでしょう。そんな悩みを解決してくれるのが「タスク管理ツール」です。今回は、タスク管理ツールとはどのようなものなのか、なぜ導入するのか、使いやすいサービスを解説します。

記事を見る

議事録の意味をしっかり理解する。作成の目的や、取らないことのデメリットを解説

「会議では議事録が大事だ」そんな当たり前のことを言われても、と思うかもしれませんが、では、なぜ会議では議事録が大事なのか。そう問われると、意外にも回答に窮する人が多いのではないでしょうか?本記事では、議事録作成の意味をしっかりと理解するために、議事録作成の目的や取らないことのデメリット、議事録で共有すべき項目などについて解説していきます。

記事を見る

効果的な議事録の取り方とは?具体的な構成や、作成時に使えるツールなどを紹介

会社に入社した時に議事録の書き方を教わるものの、いざ作成しようとすると、どんな項目をどのように記述すれば良いのか悩む、という声が多く見受けられます。 本記事では、議事録とは何かを改めて確認した後に、どのような構成にするべきかや、作成の際に使えるツール例など、議事録の取り方にまつわるポイントを紹介していきます。

記事を見る


議事録の記述例を紹介。設置すべき項目や、作成時のポイントについても解説

議事録といえば、会議で話し合われた内容をドキュメントに落とし込むこと、と認識している人も多いでしょうが、実は記載項目を分類して、関係者にわかりやすくまとめることが大切なポイントだと言えます。本記事では、どんな議事録を作成すれば良いのかという具体的な記述例を紹介しながら、議事録作成のポイントを解説していきます。

記事を見る

装飾

まずは30日間の無料トライアルで
情報共有の快適さをご体験ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
Qiita Teamを
試しに使ってみる