ブログ

タグ一覧

カテゴリ一覧

全記事一覧


自社の業務効率化を成功に導く方法!即実践できるノウハウまとめ

「会社」という多人数で業務にあたる組織である以上、仕事をしていく中でこれらはどうしても生まれてきてしまいがちです。「今のままでは…」と危機感をもっているあなたに、業務効率を高める成功法をお教えます。この記事に書いてあることを役立てていただき、ぜひより良い業務環境をつくりあげてください!

記事を見る

日報は意味がない? 否、日報は優秀なPDCAツールである。

「上司から毎日書くように命じられるけど、手間がかかるだけで何も価値を生まない日報は意味がない」――そんな風に考えている人もいるかもしれません。 しかし、それは日報に対する理解が不足していたり、書き方や運用に問題があると考えられます。日報は本来、業務改善に役立つ優れたツールです。今回は日報作成のメリットと、そのメリットを活かす具体的な方法を4つご紹介します。

記事を見る

日報を“無駄な作業”にしない3つの「できること」

多くのビジネスパーソンが日々、実践している業務日報。毎日の取り組みで手間もかかり、業務の成果に直接、結びつくこともないため、「日報は無駄な作業」と感じている方もいるのではないでしょうか? そこでこの記事では「日報を無駄にしないためにすべきこと」について、ご紹介します。

記事を見る

手書き日報をクラウドサービスにすれば最大限に日報の価値が活用できる!

業務がIT化するにあたり、「そろそろ手書きの日報を辞めて便利なツールに乗り換えたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では手書きの日報からクラウドサービスに日報を移行したい方に向けて、情報共有ツールを使った日報作成のメリットをお伝えします。

記事を見る

作成も運用も楽になる!クラウド日報のメリットを理解しよう

新人育成、メンバーの業務進捗管理に欠かせない日報ですが、近頃ではクラウド日報を導入する会社が増えてきています。この記事を読んでいる方の中にも、クラウド日報を検討している方がいらっしゃるかもしれません。 そこで、今回の記事では、クラウド日報の導入を検討されている方に向けて ・日報をクラウド化するメリット ・クラウド日報の便利な機能 ・日報をクラウド化するための3ステップ を紹介します。

記事を見る

情報共有ツールが職場にもたらす5つのメリット

議事録や日報、マニュアルなどさまざまなドキュメントを職場で簡単に共有できる情報共有ツール。職場に存在する情報をより価値のあるものにするために、規模や業種を問わず多種多様な企業が情報共有ツールを活用しています。 情報の価値を高めることで、コミュニケーションの活性化・業務の生産性向上・チームワークの醸成など、ドキュメント共有にとどまらないメリットを情報共有は職場にもたらします。 この記事では、職場での情報共有ツールの利用にお悩みの方に向けて、情報共有ツールの概要から、職場で情報共有ツールを導入する際のポイントを紹介します。

記事を見る

情報共有によって連携を強化する実践例とメリット

さまざまなメンバーで構成されたチームにおいて、目的を達成するためには「連携」が重要です。連携が重要とされるのは、メンバー間で十分に連携が取れていれば、それぞれの作業に無駄がなくなり、作業効率が格段に上がるからです。 では、メンバー間で十分に連携を取るためには何が必要でしょうか。それは情報共有です。情報共有がなければ、お互いの状況が分からず、十分な連携ができません。この記事では、メンバーの連携に情報共有を活用したいが、どのように取り組むべきか知りたい、どういったメリットがあるのか知りたいといった方に向けて役立つヒントをご紹介します。

記事を見る

生産性向上のために働き方改革に取り組む事例の掲載サイトをご紹介

近年の日本は少子高齢化が進展し、生産年齢人口(15歳~64歳)が減少の一途をたどっています。総務省による『平成28年度 情報通信白書』(※1)では、2000年に8,622万人いた生産年齢人口は2015年には7,592万人とわずか15年で約1,000万人減少し、2030年には6,773万人にまで減り続けると予想されています。 そんな深刻な状況への打開策として安倍晋三内閣が提唱したのが「働き方改革」です。 働き方改革では、主に 労働生産性の向上 非正規雇用の格差改善 長時間労働の是正 に取り組んでいます。この働き方改革は民間企業へも波及、独自の労働環境改善に取り組む企業が増えてきています。今回は社内の働き方改革を実践し、成果をあげる企業の事例が紹介されているサイトをピックアップしてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

記事を見る

情報共有が上手にできない3つの原因とその打開策

社内で情報共有がうまくいっていない状況に対して、「しょうがない」と蓋をして原因を突き止めることを諦めていませんか。 情報共有が社内で活性化すると、個人が長年の経験から身に付けた卓越したノウハウや考え方を組織全体で共有することができます。ノウハウや考え方を誰もが共有できるようになれば、次はそれらをどのように応用させていくかという、より高度な業務に取り組めます。 また、伝え漏れや二度手間な説明などに費やす時間を削減できるのも情報共有のメリットでしょう。社内で情報共有が活性化すると無駄な時間が削減され、業務効率を向上させることができます。 情報共有が上手くいかない原因が組織内でちゃんと話し合われず、無視され続けている場合、活発に情報交換が行われる組織と比べて、業務効率に大きく差がついてしまうのではないでしょうか。今回は情報共有ができない原因とその打開策についてご紹介します。

記事を見る

Qiita Teamは、かんたんに書けてかんたんに共有できる情報共有サービスです。
テキストコミュニケーションでチームを活性化させ、信頼し合える強いチームづくりをお手伝いします。 

新着記事


自社の業務効率化を成功に導く方法!即実践できるノウハウまとめ

「会社」という多人数で業務にあたる組織である以上、仕事をしていく中でこれらはどうしても生まれてきてしまいがちです。「今のままでは…」と危機感をもっているあなたに、業務効率を高める成功法をお教えます。この記事に書いてあることを役立てていただき、ぜひより良い業務環境をつくりあげてください!

記事を見る

日報は意味がない? 否、日報は優秀なPDCAツールである。

「上司から毎日書くように命じられるけど、手間がかかるだけで何も価値を生まない日報は意味がない」――そんな風に考えている人もいるかもしれません。 しかし、それは日報に対する理解が不足していたり、書き方や運用に問題があると考えられます。日報は本来、業務改善に役立つ優れたツールです。今回は日報作成のメリットと、そのメリットを活かす具体的な方法を4つご紹介します。

記事を見る

日報を“無駄な作業”にしない3つの「できること」

多くのビジネスパーソンが日々、実践している業務日報。毎日の取り組みで手間もかかり、業務の成果に直接、結びつくこともないため、「日報は無駄な作業」と感じている方もいるのではないでしょうか? そこでこの記事では「日報を無駄にしないためにすべきこと」について、ご紹介します。

記事を見る

手書き日報をクラウドサービスにすれば最大限に日報の価値が活用できる!

業務がIT化するにあたり、「そろそろ手書きの日報を辞めて便利なツールに乗り換えたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。この記事では手書きの日報からクラウドサービスに日報を移行したい方に向けて、情報共有ツールを使った日報作成のメリットをお伝えします。

記事を見る

作成も運用も楽になる!クラウド日報のメリットを理解しよう

新人育成、メンバーの業務進捗管理に欠かせない日報ですが、近頃ではクラウド日報を導入する会社が増えてきています。この記事を読んでいる方の中にも、クラウド日報を検討している方がいらっしゃるかもしれません。 そこで、今回の記事では、クラウド日報の導入を検討されている方に向けて ・日報をクラウド化するメリット ・クラウド日報の便利な機能 ・日報をクラウド化するための3ステップ を紹介します。

記事を見る

情報共有ツールが職場にもたらす5つのメリット

議事録や日報、マニュアルなどさまざまなドキュメントを職場で簡単に共有できる情報共有ツール。職場に存在する情報をより価値のあるものにするために、規模や業種を問わず多種多様な企業が情報共有ツールを活用しています。 情報の価値を高めることで、コミュニケーションの活性化・業務の生産性向上・チームワークの醸成など、ドキュメント共有にとどまらないメリットを情報共有は職場にもたらします。 この記事では、職場での情報共有ツールの利用にお悩みの方に向けて、情報共有ツールの概要から、職場で情報共有ツールを導入する際のポイントを紹介します。

記事を見る

情報共有によって連携を強化する実践例とメリット

さまざまなメンバーで構成されたチームにおいて、目的を達成するためには「連携」が重要です。連携が重要とされるのは、メンバー間で十分に連携が取れていれば、それぞれの作業に無駄がなくなり、作業効率が格段に上がるからです。 では、メンバー間で十分に連携を取るためには何が必要でしょうか。それは情報共有です。情報共有がなければ、お互いの状況が分からず、十分な連携ができません。この記事では、メンバーの連携に情報共有を活用したいが、どのように取り組むべきか知りたい、どういったメリットがあるのか知りたいといった方に向けて役立つヒントをご紹介します。

記事を見る

生産性向上のために働き方改革に取り組む事例の掲載サイトをご紹介

近年の日本は少子高齢化が進展し、生産年齢人口(15歳~64歳)が減少の一途をたどっています。総務省による『平成28年度 情報通信白書』(※1)では、2000年に8,622万人いた生産年齢人口は2015年には7,592万人とわずか15年で約1,000万人減少し、2030年には6,773万人にまで減り続けると予想されています。 そんな深刻な状況への打開策として安倍晋三内閣が提唱したのが「働き方改革」です。 働き方改革では、主に 労働生産性の向上 非正規雇用の格差改善 長時間労働の是正 に取り組んでいます。この働き方改革は民間企業へも波及、独自の労働環境改善に取り組む企業が増えてきています。今回は社内の働き方改革を実践し、成果をあげる企業の事例が紹介されているサイトをピックアップしてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

記事を見る

情報共有が上手にできない3つの原因とその打開策

社内で情報共有がうまくいっていない状況に対して、「しょうがない」と蓋をして原因を突き止めることを諦めていませんか。 情報共有が社内で活性化すると、個人が長年の経験から身に付けた卓越したノウハウや考え方を組織全体で共有することができます。ノウハウや考え方を誰もが共有できるようになれば、次はそれらをどのように応用させていくかという、より高度な業務に取り組めます。 また、伝え漏れや二度手間な説明などに費やす時間を削減できるのも情報共有のメリットでしょう。社内で情報共有が活性化すると無駄な時間が削減され、業務効率を向上させることができます。 情報共有が上手くいかない原因が組織内でちゃんと話し合われず、無視され続けている場合、活発に情報交換が行われる組織と比べて、業務効率に大きく差がついてしまうのではないでしょうか。今回は情報共有ができない原因とその打開策についてご紹介します。

記事を見る

装飾

まずは30日間の無料トライアルで
情報共有の快適さをご体験ください

ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
Qiita Teamを
試しに使ってみる