Qiita Team for Slack の登録

Qiita Team for Slackへアクセスし、Add to Slackを押下します。
Qiita Team for Slack の登録
Slackの「ワークスペース」にサインインした後、Qiita Team for Slack をインストールし、お好きなチャンネルに招待します。 Slackと連携するチームを選択し、「Qiita Teamログイン」を押下します。
OAuth認証画面で、「許可する」を押下します。
Qiita Team for Slack の認証画面
「更新」を押下します。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: b224af0732a1485dd01987b5194b1b7b.png
Qiita Teamのタグにタグの設定が必要です。Qiita Team for Slackからキータチームへ投稿した際に、こちらで設定したタグが使用されます。 登録は以上で完了です。

Qiita Team for Slack のコマンド一覧

コマンド一覧は以下からご覧いただけます。
Qiita:Team for Slack で使えるコマンド一覧

Qiita Team for Slack で使えるコマンド一覧

「Qiita Team for Slack」で利用できるコマンド一覧です。

Qiita Team for Slack を登録の後、Slack 上でコマンドが利用可能です。

コマンド一覧 操作
/qt_config Qiita Team for Slackの設定画面に移動 (サブドメインとタグの変更)
/qt_new [タイトル] [タイトル]の記事をキータチームに投稿
/qt_new_today 連携済みSlackチャンネルの当日ログをキータチームへ投稿
/qt_recent Slackにキータチームの投稿最新5件を表示

Qiita Team for Slack の登録方法

登録方法は以下をご覧ください。

Qiita:Team for Slack の登録

Qiita Team for Slack を公開しました

キータチーム(Qiita Team)が Qiita Team for Slack を利用することで、さらに便利にお使いいただけるようになりました。

Qiita Team for Slack はこちらからご利用いただけます。

概要

Qiita Team for Slack では次の機能を提供します。

  • Slack のメッセージをキータチームの記事として作成
  • Slack メッセージ内のキータやキータチームのリンク内容を展開
  • Slack でキータチームの投稿一覧を表示

Qiita Team for Slack でチームの生産性向上にお役立てください。

主な機能

Qiita Team for Slack は Slack とキータチームをシームレスに接続します。

会話ログをキータチームでアーカイブ化

/qt_new_today はその日のあなたの活動をキータチームへ投稿します。

チームの動きを見える化

Slack メッセージに貼られたキータチームの URL をインライン展開します。

キータチームの記事タイトルをSlackで展開

キータチームの最新投稿を Slack で確認

/qt_recent はキータチームの最新の投稿を見逃しません。

Slackからキータチームの最新投稿

詳細

登録、各種コマンドについてはヘルプページをご覧ください。

Qiita:Team for Slack の登録

Qiita:Team for Slack で使えるコマンド一覧

チームメンバーの削除

メンバーを削除できるのは、オーナーと管理者のみです。

オーナーもしくは管理者の方は[メンバー管理]を開いてください。

削除したいメンバーの×ボタンを押下すると、メンバーが削除されます。

メンバー削除方法[メンバー管理]画面

削除されたメンバーは非メンバーと表記が変わります。

削除されたメンバーのデータについて

こちらの記事をご覧ください。