スライドモードとは

スライドモードとは

キータチーム(Qiita Team)の投稿を、スライド形式のユーザインタフェースで表示することができるモードです。

主にイベントでの発表資料や、社内ミーティングの資料作成などの使用を想定しています。

スライドモードビュー

使い方

  • Horizontal rules – 水平線でページを区切りながら、投稿をスライドとして表示することができます。
  • 投稿画面で以下の赤丸の部分にチェックを入れます。

スライドモード使い方

スライドモードの閲覧方法

2種類の閲覧方法があります。

  • 投稿の上部に自動挿入される「スライドビュー」でスライド形式で投稿を閲覧
  • スライドビューのフルスクリーンボタンをクリックし、フルスクリーンで表示

閲覧時のスライド操作

操作 スライドビュー フルスクリーン
次に進む →,(スライド内の右領域を)クリック →, (スライド内の右領域を)クリック, PageDown, Space
前に戻る ←,(スライド内の左領域を)クリック ←, (スライド内の左領域を)クリック, PageUp, Delete
下に移動 N/A(マウススクロールのみ) ↓, (下に移動できる場合)クリック, PageDown, Space
上に移動 N/A(マウススクロールのみ) ↑, (上に移動できる場合) PageUP, Delete

プログレスバーをクリックしてスライドを移動することもできます。

プログレスバー

または、 ⏪ や ⏩ でスライドを進めることができます。

自動保存

記事は下書きに保存していなくても、10秒間編集しないでおくと自動保存されます。
記事を閉じてしまった時に、自動保存が完了していれば、下書きに表示されます。
※自動保存の通知は表示後すぐに消えます。
自動保存

ストック機能

ストック機能とは、社内のルールや設備のマニュアルなど、常に手元に置いておきたい記事を忘れないようにするための機能です。
気になった記事は積極的にストックしましょう。

ストック方法

記事を開いて、記事上部のを押下すれば、その記事をストックできます。

キータチームストック方法

 

ストック一覧

一覧があるためすぐにストックした記事にアクセス可能です。
ストック一覧

 

チームメンバー招待

チームオーナー管理者管理用チームメンバーページからメンバーを招待することができます。

キータチームメンバー招待

上図のセレクトフォームに、ユーザーを選択、もくしはメールアドレスを入力し、「追加」を押下することでユーザーが招待されます。

メールアドレスからの招待の場合、招待期限は24時間に設定されています。24時間をすぎてしまった場合は再招待を行ってください。

メンバー招待権限

チームメンバーの招待権限はチームオーナー管理者にあります。
それ以外の権限のメンバーは招待ができないのでご注意ください。

Markdown記法

キータチーム(Qiita Team)ではMarkdown記法を使用できます。

Markdown記法はhtmlの長いタグを打つ手間を省いて手軽にかけるようにした記法です。リストや表、チェックボックスを簡単につくることができのも特徴の1つです。

※Markdown記法は全て半角英数字です。

Markdown記法

キータチームで記事を書くときに、Markdown記法を確認したい時は、入力エリアの右上の[?マーク]を開いてください。

編集履歴機能とは

記事の編集履歴が確認できる機能です。前に書いた文章を参考にしたい時に確認できるので便利です。

編集履歴を参照する方法

  1. 編集履歴を見たい記事にアクセスします

2.記事上部の[•••]を開いて、ダイアログの[履歴をみる]から編集履歴が参照できます。

編集履歴機能

 

変更前の文章を参照したい場合

[記事]>[記事上部の「•••」]>[履歴を見る]>[編集タイトル]の順で編集内容を表示できます。

変更して消去された文章は赤色、追加した文章は緑色で表示されます。

編集履歴閲覧